メリットについて

ミニバンなどの多くの車に使われているFFという駆動方式は、フロントにエンジンが搭載されていて、駆動するのも前輪ということになります。その最大のメリットは、クルマの室内空間を広く取れるという点にあります。では、なぜ室内空間を広くできるのかというと、エンジンのパワーを足回りの駆動系に伝えるためのドライブシャフトが必要ないので、居住空間を大きく取れるからです。また、ドライブシャフトの部品がない分、安価に製造できることも特長で、そのため多くの量産車種に採用されているのです。さらに、ドライビングにおいても、FF車は運転しやすいという利点があります。FF車は前輪が駆動するために、クイックなハンドリングが可能で、フロントに荷重がかかりやすいために曲がりやすいのです。それにより、初心者にも運転しやすいということが言えます。ただし、クルマのパワーが直に前輪に伝わりやすいので、アクセルを全開にし過ぎると、非常にナーバスな動きをすることはあるので、スポーツ走行向きではありません。けれども、一般道を普通にドライブする分には、素直なハンドリングが却って扱いやすいと感じるでしょう。ただ、一般のドライバーがFF車であるということを意識するようなことはほとんどないので、快適な車内とドライビングを満喫したいなら、FF車がオススメです。gf1120107985w

コメントは受け付けていません。